ミニミニガーデン

rei610917.exblog.jp
ブログトップ

イトラッキョウの花

今年も咲いてくれました! 今朝玄関を開けると「おはよう!」 「いってらっしゃい」
と言ってるようでした(笑)
b0219900_1239775.jpg



ネットより
(来年2~3月には絶対植え替え忘れないようにしたい!)
植え替え・用土
根が非常によく張るので、2年に1回は植え替えます。植え替えをおこたり、鉢が根でいっぱいになった状態が続くと生育不良を起こし、花付きも悪くなります。植え替えの適期は早春、鉢から抜いた株は古い土をすべて落とし、古い根を取り除いて新しい用土で植えます。植える深さは球根の先端が土に隠れる程度の浅めがよく、5号鉢(直径15cm)に15~20球が目安です。まとめて植えても生育に支障はなく、花が咲いたときの見栄えも良いです。用土は水はけのよい土が適しており、市販の山野草の培養土や日向土の小粒を主体とした用土を使います。

ふやし方
株分け、タネまきでふやすことができます。
株分けは植え替え時に行います。一株が5~6球になるようにつながっている球根を分けます。手で簡単に分けることができます。分けたあとの作業は植え替えに同じです。
タネは花後にできたものを採取してまきます。タネが熟していたら、早めにとってまいたほうが発芽がよいので、タネが黒くなっていたら莢が開く前に採ってすぐまきます。

[PR]
by rei610917 | 2012-11-13 12:44 |