ミニミニガーデン

rei610917.exblog.jp
ブログトップ

カズラ達~♪

ハツユキカズラ (キョウチクトウ科テイカズラ属)
西日が当たるところに置いているので葉やけが心配です・・置き場所、肥料・・・(反省)
今、白やピンクの色に癒されています(^^♪
b0219900_15514764.jpg

ハツユキカズラは葉の白やピンクの色がとてもきれいな植物です。買って植えてからしばらくすると、色が緑になってしまったりします。ハツユキカズラの発色のコツは、実はよく分かっていません
1.日当たりのよい場所にあること
  日陰ではほとんど発色しません。日当たりのよい場所に植えて(置いて)下さい。
  ただし、真夏の直射日光で葉やけする事があるので、注意が必要です。
2.肥料は十分与えてください。
  肥料が少ない状態では発色が悪いようです。十分与えてください。
  市販の化成肥料で構いません。根も丈夫なので、多すぎても枯れることは
  あまりないのですが、ほどほどに。
3.十分に水を与えてください。
  極度の乾燥状態では発色が抑制される傾向にあるようです。
  水はたっぷりと、湿度も十分ある状態にして下さい。

オウゴンカズラ(黄金かずら)  キョウチクトウ科テイカズラ属
肥料をしっかり与えるときれいな色がでる・・・・全くほったらかし(反省)
b0219900_15583784.jpg

*きれいな色を出すポイント
オウゴンカズラは新芽のオレンジ色がとてもきれいな植物です。
日当たりの良い場所で、肥料をしっかり与えるときれいな色が出ます。

*日なたか半日陰の場所に植えて下さい
オウゴンカズラは、日なたか半日陰の場所に植えるか置いて下さい。
日光が当たった方がよく発色しますが、真夏の直射日光では葉やけする
危険性があります。植えるときは注意が必要です

*水は十分に与えて、水切れしないよう注意して下さい
土が乾いたら水は十分に与えてください。
オウゴンカズラの根はとても丈夫なので、ちょっと湿りすぎと思っても大丈夫です。
ただ、水切れには注意が必要です。枯れてしまうことはないのですが、
ひどく水切れを起こすと下の葉が落ちてしまいます

[PR]
by rei610917 | 2012-08-23 16:09 |