ミニミニガーデン

rei610917.exblog.jp
ブログトップ

水仙たちの色端会議が始まっていました

b0219900_11483875.jpg
b0219900_11513665.jpg

にぎやかに咲き出していました(^^♪
賑やかな黄色
b0219900_11535230.jpg

二輪だけ?クルーム色
b0219900_11543847.jpg

こちらも二輪?鮮やかなオレンジ色
b0219900_1154494.jpg

  ラッパズイセンの花言葉:「尊敬」 「心づかい」

   ヒガンバナ科スイセン属(スイセン) の1種
      スイセン属は、ヒガンバナ科(クロンキスト体系ではユリ科)の属のひとつ

   地中海沿岸が原産です。最初に発見されたのはスペインのピレネー地方だといいます。高さは20~30センチになり、3月から4月ごろ、芳香のある花を咲かせます。一茎一花で、ふつうの「スイセン」に比べて副花冠が長く、ラッパ状になるのが特徴です。イギリス王立園芸協会(Royal Horticultural Society)の分類では、副花冠の長さが花弁と同じか、それ以上のものをいいます(ネット植物図鑑より)

[PR]
by rei610917 | 2012-03-16 12:09 |