ミニミニガーデン

rei610917.exblog.jp
ブログトップ

リコリス?ヒガンバナ?

「リコリス」 ・・・
ヒガンバナの園芸種を総称してリコリスと呼んでいると理解していますが・・・
よくわからないです・・・^^; 鉢の下で苦しそうなリコリス~慌てて鉢を移動しました(>_<)
b0219900_15332098.jpg
b0219900_15333249.jpg
b0219900_15334711.jpg


ネットで検索していたら納得、忘れないようにメモ・・・

ヒガンバナの園芸種を総称してリコリスと呼んでいます。高さ40~60㎝、花びらが外側に反り返り、長い雄しべと雌しべが目立つ優雅な花です。夏から秋の花壇を彩り、開花時には葉がないためすっきりとした美しさが鑑賞できます。

園芸品種も多く、お彼岸のころ秋に出葉するのは、鮮赤色花の花を咲かせるヒガンバナ「彼岸花・曼珠沙華」、シロバナマンジュシャゲ「白花曼珠沙華」、黄花種のショウキズイセン「鐘馗水仙」などがあります。

 春に出葉する寒地向きの種類は、藤桃色のナツズイセン、淡桃色のリコリス・インカルナータ、紫桃色で青みを帯びるリコリス・スプレンゲリーです。中でもリコリス・スプレンゲリーは、ピンクの花びらの先端が淡いブルーに染まり、幻想的な美しさを醸し出しています

[PR]
by rei610917 | 2011-09-26 15:34 |