ミニミニガーデン

rei610917.exblog.jp
ブログトップ

イソトマ

やっと(苦笑)蕾もたくさんつき始めました(嬉しくなります~♪♪)
b0219900_14113858.jpg

キキョウ目キキョウ科ラウレンティア属の宿根草
  発育旺盛な花苗ですから、肥料切れになりやすいので、定期的に肥料をあげましょう  
  花が咲き終わらないうちに、半分くらいに刈り込み、2度目の花が秋まで楽しみましょう
  冬は、枯れた葉を地際から切っておくと、多年草ですから、来年も咲いてくれますよ
        (日本では2年目からは花つきが悪くなるので春まき一年草として扱うのが普通です、とある。)
     旧属名のヒッポプロマはラテン語で「馬が酔う」の意で、茎や根に刺激的なアルカイドを含む液がある
     ことによります。この汁液に触れると、人によってはかぶれることがありますので注意が必要です。
     とも書いてあった、まだかぶれた記憶はないが、触ったあとすぐに手を洗ってる自分にこの頃気がつく
     体が弱っている時に時々かぶれたりするんです、この頃^^;
        ↑すぐ忘れるので、忘れないようにメモしました^^;
  
            花言葉:「優しい知らせ」 「強烈な誘惑」 「神聖なる思い出」
[PR]
by rei610917 | 2011-08-22 14:34 |