ミニミニガーデン

rei610917.exblog.jp
ブログトップ

豪雨の後

b0219900_13483720.jpg
     もうグッタリしてるんだろうな・・・
     と思っていたら
     なんのなんの
     ビクともしていません。
     「すごいね!」
     と尊敬(^^♪しながら
     花がら摘みをしました 

b0219900_13521585.jpg
b0219900_13522521.jpg

青紫の花のイソトマは「イソトマブルー」とも呼ばれています。
葉もシャンとしててサラダで食べたら美味しいだろうな~♪
なんて思ってしまいました。。。でも樹液には毒があるので、目などに入らないよう注意が必要です。

     花言葉:「やさしい知らせ」  こんなのも「強烈な誘惑」 「猛毒」

            キキョウ科イソトマ属
            原産地:オーストラリア 
            別名:ローレンティア

長雨を嫌うので庭植えは注意しましょう。鉢植えは梅雨時になったら、雨の当たらない場所に移動させます。寒さに弱いため暖地意外は鉢植えにして、暖かい室内で管理しましょう。花色は白、青紫、紫があります。日当たりと風通しの良い場所で育てましょう。
肥料はさほどたくさん必要ありません。肥料が多いと葉ばかり茂って花が咲かなかったり、茎が間延びしてだらしなくなります。生育期間中は花が次々と咲くので、株が消耗した養分を補う程度の肥料を与えます。生育期間中1ヶ月に1~2回液体肥料を与える程度で充分です。冬は必要ありません。
水や肥料の与えすぎで茎が間延びしてしまった場合は、茎を短く切り戻してワキから枝を出させるようにすると、再びバランスのよい草姿になります。
[PR]
by rei610917 | 2011-06-14 14:15 |